脳幹とは・・・

脳幹とは・・・。

脳と身体の司令塔

全ての動物が、この「脳幹」を持っていて、ココから全ての神経系統の伝達が行なわれています。
脳幹とは「間脳」「中脳」「橋」「延髄」までの部分を指し、脳の中心から最下層(脊髄と脳の 接点部分)にかけて、存在しています。

こんなにある!脳幹の働き

  • 吸ったり、吐いたりという、呼吸のリズムの調整や血液中の酸素量の調整
  • 血流を滞らせない為の血流調整、心拍数や血圧、血液の量の調整
  • 発汗作用よる体温調整や体内水分量、ホルモンのバランス調整
  • 食欲、性欲といった欲望の管理、調整
  • 睡眠の管理、調整
  • 排泄の調整(毒素の排泄や通常の排泄作業も含む)
  • 「自然治癒力」「免疫力」「抵抗力」といった、
    人間(動物)が本来持っている、≪生命力≫の管理、調整
  • 運動機能、身体の前後、左右、上下のバランス感覚、
    人混みでぶつからないで歩く、 落とした物をすぐに拾う、といった
    身体維持反射作用の管理、調整
  • 嫌な予感がして立ち止まったら、自転車が急に飛び出してきた等の危険察知、
    危険回避反射作用の管理、調整
  • 私たちの身体では、自分の意志とは関係なく
    自動的に活動している内臓や器官があります。
    それは、自律神経の交感神経と副交感神経で調整されていますが、
    その自律神経の管理、調整
  • 記憶、判断、言語中枢機能の働き、脳神経の伝達管理、
    視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚等の情報の分析・伝達指令、脳波の調整等など、

人間(動物)が生きていく上で、
欠かせない心身の管理、調整をしているのが≪脳幹≫なのです